バンコク発 格安航空券 ホテル パッケージツアー NEWTOYOTRAVEL ニュー東洋トラベル
ようこそゲストさん。 会員の方:ログインする - まだ会員ではない方:会員登録する
HOME > ツアー一覧 > 詳細・申し込み(入力1) > 申し込み(入力2) > 申し込み(確認) > 申し込み(完了)



【ソンクランの旅2016】ケニア3泊5日<2016年4月12日出発限定>


PNBOSK


[圧倒的なフラミンゴの大群・ナクル湖]

ナイロビより北西160kmの大地溝帯(グレートリフトバレー)内にあるソーダ性の湖。
フラミンゴの大群が見られる事で有名で、その数は、数十万羽から時には数百万羽に達するとされる。
季節などにより見られる数の規模は増減するが、3月から5月にかけて、雨季に当たる期間に特に多く見られるだろう、といわれている。

フラミンゴ以外にもペリカンをはじめ種類豊富な水鳥が見られるのが特徴。
その他、シマウマやクロサイ、バッファロー、ウォーターバック、シロサイなども見られる。


【重要事項のご案内】
■タイ在住のお客様がケニアへのご旅行の際、黄熱病(イエローフィーバー)の予防接種が義務付けられています。ご出発日より最低15日前までに必ず予防接種をお受け頂き、イエローカードをご取得ください。
■パスポートの残存有効期間が入国時に6か月+滞在日数以上必要です


▼NEW TOYO TRAVELで行くケニアツアー ここがポイント!!

地平の果てまでサバンナが続くかのような、マサイマラ。

沈む夕陽を眺めて地球の大きさを感じ、野生動物のありのままを直視し、命の意味を学ぼう。

◆――――――――◆ 見どころクローズアップ! ◆――――――――◆


[遥かなる大草原・マサイマラ国立保護区]

野生動物の多さがケニア国内でナンバーワンの地域。見渡す限りのサバンナが広がる保護区内には草食獣が多く、それを獲物とするライオンもまた数多く生息し、ハンティングを目撃出来る可能性が最も高いのだ。7月から9月にかけては、隣り合ったタンザニア領セレンゲティ国立公園より百万頭を超えるとされるヌーの大群が押し寄せる。

熱気球に乗って野生動物を空から観察する「バルーン・サファリ」が楽しめるのもこの保護区の魅力のひとつ。ちょっと高いのだが、サバンナが一面に広がり、野生動物が群れを成す。そんなアフリカの躍動する大地を早朝の上空から見下ろす光景は、一生の思い出となる事だろう。

[誇り高き先住民・マサイ族]

マサイ族の伝統的な住居は牛糞と泥をこねて作った掘っ立て小屋。通常10から15家族の小屋を一箇所に集め、外側を木の柵で囲む事でひとつの集落とし、ボマと呼ばれる村が形成される。

夜になると放牧していた牛、羊、山羊などの家畜を柵の中に入れ、村人を猛獣などの外敵から守る。牛はマサイ族にとって最も重要な動物であり、貨幣の代わりとなる。賠償、結納、相続なども牛の受け渡しによって行われる。牛を持っていない男性はそれだけで恋愛対象にならないほど牛が重視されている。

マサイ族は基本的に一夫多妻で牛を多く持つ男性は二人以上の妻を娶ることができる。またマサイ族の家族制度では通常男性は働かない。牛を襲う猛獣の退治や牛の放牧が彼らの仕事で、他の仕事は女性と子供が行う。マサイ族の平均視力は3.0~8.0と推測され、中には12.0の数値を出した者もいるとの事。この驚異的な視力が、サバンナで家畜や家族を猛獣から守るのに役立てられていると考えられている。

▼▽▼▽▼▽▼ 人気のビッグ5!あなたは全部見られるか?? ▼▽▼▽▼▽▼

[アフリカゾウ/The African Elephant]

体重4トンにもおよぶ陸上最大の動物。アジアのゾウと比べても体格がひとまわりほど大きい。年老いたメスを中心とした群れを作って生活をしている。巨体を支える為に1日なんと200kg以上もの草を食べているとの事。近年では象牙の密猟により個体数が激減。

[サイ/The Rhinoceros]

体重1~2トンにもおよぶ巨大な体型と立派な角を持つ。その角が密猟の対象となり個体数が激減。ケニアに生息する2種類、シロサイ、クロサイいずれも遭遇率は低いが、特にクロサイを目撃するのは運を天に任せるしか方法はない。

[ヒョウ/The Leopard]

ネコ科の肉食獣。警戒心の強い動物で、木の上にいる事が多い。他の肉食動物から捕らえた獲物を守る為、木の上に保存する行為も見られる。
サバンナなど広範囲に棲む動物だが、群れを成さず単独で生活している事が多い為、見つけるのは困難。

[ライオン/The Lion]

百獣の王。夜行性の動物で、日中は草原に無防備な姿で寝そべっている事が多い。群れを構成して生活し、数頭のメスで子供の世話をしている。獲物を狩るのはメスの仕事である。マサイマラ国立保護区ではかなり高い確率で目撃する事が出来る。

[バッファロー/The Buffalo]

特徴的な表情を持つ。数十頭の群れを作って生活している。草食動物だが気が荒く、サファリカーをひっくり返す事も良くあるとか。マサイマラ国立保護区など広範囲に生息し、遭遇はさほど困難ではない。

◇◆◇◆◇◆◇ ダイニングのポイント! ◇◆◇◆◇◆◇

[アフリカンバーベキューを満腹になるまで味わう!]

ナイロビの「カーニバル」は豪快なバーベキュー料理が人気のレストラン。
お肉の種類は、牛、鶏、豚の他にもワニ、ラクダ、ダチョウなど豊富に用意されており、ローストされた食べ放題のお肉が次々と運ばれてくる。
ここは是非ともお腹を空かせて臨みたいところ。

[お問合せ] [ページトップ] [日程表] [キャンセル料規定] [ご注意事項]

▼日程表
日数 時間 スケジュール 食事



00:45


05:35




午前










午後


夕刻








(未明のご出発時刻となりますのでご注意ください)
スワンナプーム空港発、空路ナイロビへ(所要約8時間50分)
[KQ887 BKK/NBO 0045/0535]

英語ガイドが空港出口にてお出迎え、朝食をお召し上がりください

日本語ガイドによるゲームドライブの簡単なレクチャー
(日本語ガイドはツアーに同行致しません)

ナイロビを出発、ナクル湖国立公園へ(所要約2時間30分/約180km)

 [ナクル湖国立公園]
 ナイロビより北西160kmの大地溝帯(グレートリフトバレー)内にあるソーダ性
 の湖を持つ。フラミンゴの大群が見られる事で有名で、その数は数十万羽から
 時には数百万羽に達するとされる

ナクル湖の周辺をドライブしながらロッジへご案内

チェックイン後、昼食はロッジにてお召し上がりください

フリータイムとなります
 ロッジにてゆっくりとお過ごしください

ゲームドライブをお楽しみください(所要約2時間)
 動物たちが活発な動きを見せる朝夕の時間帯。
 サファリカーに乗り、英語ドライバーガイドとともに動物探しに出かけよう!

夕食はロッジにてお召し上がりください

【ナクル湖国立公園泊】

朝:○
昼:○
夕:○




午前




















夕刻








朝食はロッジにてお召し上がりください

ナクル湖国立公園を出発、ナイバシャ湖へ(所要約1時間30分/約90km)

 [ナイバシャ湖]
 グレートリフトバレー内にある淡水湖で、ペリカンなど野鳥が数多く見られる。
 カバの生息地としても有名

ナイバシャ湖のボートサファリへご案内
 定員7名の小型ボートにて湖の周辺に棲むカバや野鳥を観察します
 野生のエルザなどの著書で有名なジョイ・アダムソンの旧家エルザミアを訪問します

ナイバシャ湖を出発、マサイマラ国立保護区へ(所要約4時間/約230km)

 [マサイマラ国立保護区]
 野生動物の多さがケニア国内でナンバーワンの地域。
 見渡す限りのサバンナが広がる保護区内には草食獣が多く、それを獲物とする
 ライオンもまた数多く生息し、ハンティングを目撃出来る可能性が最も高いとされる。
 熱気球に乗って野生動物を空から観察する「バルーン・サファリ」が楽しめるのも
 この保護区の魅力のひとつ

昼食はローカルレストランにてお召し上がりください

マサイマラ国立保護区到着後、ゲームドライブをお楽しみください(所要約2時間)
 動物たちが活発な動きを見せる朝夕の時間帯。
 サファリカーに乗り、英語ドライバーガイドとともに動物探しに出かけよう!

夕食はロッジにてお召し上がりください

【マサイマラ国立保護区泊】

朝:○
昼:○
夕:○


早朝





午前




午後


夕刻








ゲームドライブをお楽しみください(所要約2時間)
 動物たちが活発な動きを見せる朝夕の時間帯。
 サファリカーに乗り、英語ドライバーガイドとともに動物探しに出かけよう!

朝食はロッジにてお召し上がりください

フリータイムとなります
 ロッジにてゆっくりとお過ごしください

昼食はロッジにてお召し上がりください

マサイ族の村へご案内
 伝統的なマサイ族の暮らしを見学します

ゲームドライブをお楽しみください(所要約2時間)
 動物たちが活発な動きを見せる朝夕の時間帯。
 サファリカーに乗り、英語ドライバーガイドとともに動物探しに出かけよう!

夕食はロッジにてお召し上がりください

【マサイマラ国立保護区泊】

朝:○
昼:○
夕:○


早朝





午前














23:55





ゲームドライブをお楽しみください(所要約2時間)
 動物たちが活発な動きを見せる朝夕の時間帯。
 サファリカーに乗り、英語ドライバーガイドとともに動物探しに出かけよう!

朝食はロッジにてお召し上がりください

マサイマラ国立保護区を出発、ナイロビへ(所要約4時間30分/約290km)

途中、アフリカ大陸を南北数千キロに渡って切り裂く大渓谷
グレートリフトバレーのビューポイントへご案内致します

昼食は市内レストランにて日本料理又は中華料理をお召し上がりください

ナイロビ市内観光とショッピングへご案内
 途中、ケーキが美味しいと評判のお洒落なアートカフェにてコーヒーブレイク
 コーヒーの産地として知られるケニアでの1杯をどうぞ(コーヒー1杯無料)

夕食はカーニバルレストランにてアフリカンバーベキューをお召し上がりください

フライト時間にあわせ、空港へご案内致します

ナイロビ発、空路バンコクへ(所要約9時間55分)
[KQ860 NBO/BKK 2355/1350+1]

【機内泊】

朝:○
昼:○
夕:○


13:50


スワンナプーム空港着

朝:×
昼:×
夕:×


■最少催行人数:4名様

■バンコク発着時利用航空会社:ケニア航空(KQ)
 ※エコノミークラス利用

■ホテル:ご旅行代金表参照

■送迎・観光:日程表に記載の混載送迎と観光
 ※バンコク市内での送迎は含まれません
 ※現地事情等により観光の順序が予告なく変更となる場合がございます

■ガイド・係員:英語ドライバーガイド
 ※添乗員は同行致しません

■食事:朝4、昼4、夕4
 ※機内食とお飲み物は含まれません

[お問合せ] [ページトップ] [日程表] [キャンセル料規定] [ご注意事項]


[ナクル湖国立公園]


[ナクル湖国立公園]バブーン


[ナクル湖国立公園]フラミンゴ


[ナクル湖国立公園]湖を埋め尽くすフラミンゴの大群


[ナクル湖国立公園]シロサイ


[ナクル湖国立公園]シマウマ


[マサイマラ国立保護区]バルーンサファリ


[マサイマラ国立保護区]バッファローとハイエナ


[マサイマラ国立保護区]カバ


[マサイマラ国立保護区]マサイキリン

▼ご旅行代金

【ナクル湖国立公園】 レイクナクルロッジ/Lake Nakuru Lodge
住所 Lake Nakuru N.P., Kenya
電話 (+254) 020 268 7056~7, (+254) 072 040 4480 FAX  [ホテルウェブサイトへ]

お部屋指定なし
Run of the House

宿泊可能人数:
大人3名 又は 大人2名子供2名

【マサイマラ国立保護区】 マサイマラソパロッジ/Masai Mara Sopa Lodge
住所 Masai Mara N.R., Kenya
電話 (+254) 072 820 4598 FAX  [ホテルウェブサイトへ]

お部屋指定なし
Run of the House

宿泊可能人数:
大人3名 又は 大人2名子供2名

<ロッジでのご滞在について>
宿泊予定の各ロッジは、全室シャワーのみの設置となります。日常の時間を忘れてお過ごし頂く為、多くのロッジの室内には、テレビ、時計、冷蔵庫などがございません。現地の電力事情が悪い為、全館停電する事がございます。ロッジでのお食事は、すべてビュッフェ形式となります

ご出発日 ご旅行代金(お1人様あたり)

2016/4/12

大人(2名1室) 大人(3人目)
79,800B 79,800B
大人(1名1室) 子供(ベッドあり/ベッドなし)
89,900B 66,800B

■子供は大人2名と同宿の2~11歳、幼児(大人2名と同宿の0~1歳)代金はお問合せください
■空港税(2015年12月現在@12,100B)は別途必要となります
■観光ビザ(到着ビザ@50米ドル)が必要となりますが、この代金はご旅行代金に含まれておりません
■航空券や現地関係各所の料金改定が発生した場合等、ご旅行代金を予告なく変更させて頂く場合がございます
■当ツアーはお申込みを頂戴してからの手配進行となります。お申込み時点での航空座席の空席状況やホテルの空室状況等により、手配が出来ない、又はご旅行代金変動を含めた代案ご提示をさせて頂く場合がございます

[お問合せ] [ページトップ] [日程表] [キャンセル料規定] [ご注意事項]

▼お申込金とキャンセル料規定

【お申込金について】
・手配完了後、即日~2週間以内に、ご旅行代金の全部又は一部(お申込金)をお支払い頂きます
・お申込金の金額とお支払期限については、お申込み時にご案内致します
・ご出発間際のお申込等、お申込金を先に頂いてから手配開始となる場合があります
・お申込金お支払い後のキャンセル・変更は、お申込金の返金を致しかねます
・全額お支払い後のキャンセル・変更は、下記キャンセル料規定に従います

【キャンセル料規定】
 ▼お申込金お支払い前のご連絡:無料
 ▼お申込金お支払い後~バンコクご出発35日前のご連絡:お申込金相当額
 ▼バンコクご出発34日~21日前のご連絡:合計金額の50%
 ▼バンコクご出発20日前以降のご連絡:全額返金不可となります

※営業時間外のご連絡は翌営業日のキャンセルお受付となります
※お支払い後のあらゆる内容の変更は、元の予約済みツアーに対する所定のキャンセル料を申し受けた上で、新しくご希望のツアー内容に沿った新規予約を承る形となります


▼ご注意事項(お申込みの前にお読みください)

■ご旅行代金に含まれるもの
・航空券(エコノミークラス) ・ホテルでの宿泊と朝食 ・空港~ホテル間の送迎、観光時の送迎又は移動手段(船舶、鉄道等) ・送迎、観光時のガイド、係員 ・観光入場料等 ・食事(お飲み物除く) ・その他含まれる旨の記載のあるもの ※日程表等に記載された範囲に限ります ※「現地払い」「含まれない」等の旨記載のある場合を除きます

■ご旅行代金に含まれないもの
・航空券発券に伴うTAX(燃油サーチャージ、空港税、航空保険料等) ・オプショナルツアー ・ビザ ・任意の海外旅行保険 ・ホテルで個人的なサービスを利用の際の費用 ・バンコク市内の送迎 ・チップ ・その他含まれる旨の記載のないもの

■黄熱病予防接種について【重要】
タイ在住のお客様は、ケニア、タンザニアへのご旅行の場合には、黄熱病(イエローフィーバー)の予防接種が義務付けられています。タイでの空港チェックインや出入国審査の際、イエローカード(黄熱病予防接種の証明)の提示を求められる可能性がございますので、お忘れなくご持参ください。提示がない場合、フライトに搭乗出来ない等、ツアーにご参加頂けない場合がございます。イエローカードは出発日の14日前から10年間有効です。ご出発日より最低15日前までに必ず予防接種をお受け頂き、イエローカードをご取得ください。ご旅行される全員とも予防接種の必要がございます。タイ国以外にご在住の方は別途確認致します。

<バンコクで予防接種を受けられる場所>
・場所:THAI RED CROSS HOSPITAL(ラマ4世通り、スネークファームがある側の棟)
・アポイント:不要 ・料金:お一人様@900バーツ(2011年11月現在)
・TEL:02-252-0161~4
・受付時間:月~金 08:30~16:00 土 08:30~12:00 日祝 休み
他、THAI TRAVEL CLINIC(戦勝記念塔方面)でもお受け頂く事が可能です

マラリアも蚊を介して感染する危険がございます。予防対策として黄熱病の予防接種の際に予防法、対策等をご相談ください。感染病につきましては、[日本旅行業協会]のウェブサイト等でご確認ください。

■パスポートについて
パスポートの残存有効期間が入国時に6か月+滞在日数以上必要です
公用パスポートをお持ちの方は、お申込み時に必ずその旨をお知らせくださいませ

■ビザ(査証)について
日本国籍の方はビザの取得が必要となりますが、当行程では到着ビザ取得も可能です。
ナイロビ空港到着後、アライバルの表示に向かって進んで行くと入国審査がございますが、入国審査エリアの一番左手にあるビザ取得用のカウンターにて必要書類をご記入頂き、手数料お一人様@50米ドル(大人・子供同額)をお支払い頂くとビザをご取得頂けます。証明写真は不要となります。

■治安について
最低限の注意を払い、常識的な行動を心がけていれば特に問題ありません。
現地情勢は時に流動的となる場合がありますので外務省の海外安全情報はまめにチェックしましょう。
【外務省海外安全情報のページ(ケニア)】

■気候について
赤道直下に位置しますが、高原地帯のため気温は年間平均20度前後で、意外と過ごしやすい気候です。11月~12月頃が小雨季、3月末~5月頃が雨季となりますが年によって異なります。服装は汚れても気にならない身軽なものをお選びください。朝夕のサファリドライブでは、かなり冷えまするので、セーターやジャンパー、ウインドブレーカーなどの重ね着ができる服装のご用意をお忘れなく。レインコートなどもあると便利です。

■ロッジでのご滞在について
宿泊予定の各ロッジは、全室シャワーのみの設置となります。日常の時間を忘れてお過ごし頂く為、多くのロッジの室内には、テレビ、時計、冷蔵庫などがございません。現地の電力事情が悪い為、全館停電する事がございます。ロッジでのお食事は、すべてビュッフェ形式となります。

■通貨について
米ドルの現金が便利です。その際に1、5、10ドルといった小額の紙幣をご用意ください。
日本円、タイバーツについては殆ど使用出来ないとお考えください。クレジットカードについては使用出来る場所に限りがありますが、高額な買い物にはクレジットカード使用も可能です。

■移動について
主要道路以外は舗装されていないため、移動中は車の揺れが激しくなります。雨季には特に道路事情が悪くなり、移動に通常以上の時間を要する場合があります。

■スーツケースについて
サファリカーの荷物スペースの関係で、スーツケースは出来るだけ小型のもの(目安としては67cm×51cmサイズ)をお持ちください。悪路を走行するため、汚れたり傷つく事もあります。

■持ってゆくと便利なもの
双眼鏡、望遠レンズ、帽子、サングラス、日焼け止め、スカーフ、虫除けスプレー、蚊取り線香、小型懐中電灯、目薬、リップクリーム、シャンプー、ウェットティッシュ、予備のフィルム、乾電池、目覚まし時計

■写真撮影とマナーについて
動物撮影には一眼レフカメラに300mm程度の望遠レンズのご用意をお勧めします。サファリ中は砂埃をかぶりやすいので、カメラを使用しない時はビニール袋に入れて保管を。1日の終わりにはカメラについた砂埃をエアーブローラーやブラシで落とすようにしましょう。フィルムはシャッターチャンスが多い為、多めにご用意を。現地の人々を撮影する際には事前に了解を取ってからにしましょう。

■お土産について
ワシントン条約に基づいて国家間の輸入制限に当てはまるお土産物類については持ち出しが禁止されている物がございますのでご注意くださいませ。詳細などにつきましては[WWFジャパン]ウェブサイト等でご確認ください。

■チップの目安について
ドライバーガイドへのチップの目安は、1日あたり20米ドルとなりますが、あくまで任意となります。万が一、強要等ございましたらお手数ですが緊急連絡先までご連絡をお願い致します。

■その他のご注意事項
-添乗員は同行致しません(同行の旨記載のある場合除く) -現地事情による観光施設やレストランの休館・休業・閉鎖等により、予定通りの催行が行えない場合がございます -子供ご旅行代金は、大人2名とホテルのお部屋をご利用になる、ご旅行時2歳~11歳の方に有効です。但しご旅行代金表等に上記とは異なる年齢区分の併記がある場合は、これに従います -幼児ご旅行代金はお問合せください -当パンフレット発行後に航空券代金の改定や現地関係各所の料金改定が発生した場合等により、ご旅行代金を予告なく変更させて頂く場合がございます -一定期間までに最少催行人数に達しないツアーは催行を見合わせる場合がございます -一部のツアーはお申込みを頂戴してからの手配進行となります。お申込み時点での航空座席の空席状況やホテルの空室状況等により、手配が出来ない、又はご旅行代金変動を含めた代案ご提示をさせて頂く場合がございます -お申込みの際にお預り金(ご旅行代金の一部)を申し受けるツアーがございます -キャンセル料規定はツアーごとに異なります。当社ウェブサイトをご参照頂くか、直接お問合せくださいませ -繁忙期の空港は混雑が予想されます。空港チェックイン手続きはご出発3時間前を目安とお考えください -マイレージ加算対象外の航空券を利用するツアーがございます -利用予定ホテルとして記載されたホテルが満室等の事情により、同等クラスのホテルを手配する場合がございます -日程表に記載の観光の順序は予告なく変更となる場合がございます -海外旅行保険のご加入をお勧めしております -渡航地の治安状況は時に流動的です。お客様ご自身においても外務省の安全情報ウェブサイト(http://www.anzen.mofa.go.jp/)をご参照の上、こまめに最新情報の収集をお願い致します -お申込みの際に「パッケージツアー予約条件・注意事項のご案内」を配布致しておりますので内容を十分ご確認の上ご参加くださいませ

■免責事項について
当社および本旅行手配代行者は、お客様が次に例示する事由により損害を被られた場合は責任を負いかねます -天災地変・戦乱・暴動・ストライキ又はこれらのために生ずる旅行の日程変更・中止 -官公署の命令・外国の出入国規制・伝染病による隔離又はこれらのために生ずる旅行の日程変更・中止 -運送機関の不通・遅延・スケジュール変更又はこれらのために生ずる旅行の日程変更・中止 -運輸・宿泊機関等の事故・火災又はこれらのために生ずる旅行の日程変更・中止 -自由行動中の事故 -食中毒 -盗難・紛失




【申し込みはこちら】
カレンダーよりご希望の出発日を選択し[決定]ボタンをクリックしてください。
※選択ができない日は、運行便がありません。


出発希望日を選択
次の月 >>

2017年9月





1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 

2017年10月
1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 
31
 





2017年11月



1
 
2
 
3
 
4
 
5
 
6
 
7
 
8
 
9
 
10
 
11
 
12
 
13
 
14
 
15
 
16
 
17
 
18
 
19
 
20
 
21
 
22
 
23
 
24
 
25
 
26
 
27
 
28
 
29
 
30
 





出発希望日 カレンダーよりご希望の出発日を選択してください。




会社概要 - 利用規約 - よくある質問 - クレジットカード情報 - お問い合せ

本サイトで入力していただくお客様の情報は全て[]SSL暗号化されて送信されますので、安心してご利用ください。